細かいところまでこだわりを持って楽しく作った家|Petit La ferme

美しい自然に恵まれた環境に建つラフェルム。漆喰やアイアンの造作、ドア、照明。一つ一つ丁寧にこだわられた施主様の、住まいづくりの楽しさが形になったお家です。




温かみのある木材と漆喰をバランス良く取り入れたプティ・ラフェルムは、自然との相性も良く、緑とのコントラストを楽しめます。窓枠や庇(ひさし)などの部材一つ一つにもこだわることで、周囲と調和した外観が生まれました。





ダイニングキッチンとリビングを繋げて広い空間を作ることで、窓からの光を多く取り込んだ明るい空間が広がります。室内は白を基調とし、天井の梁や家具などはエイジング加工を施した自然な色合い。シンプルな色のコントラストがあたたかな雰囲気を醸し出します。ご家族が自然と集まってしまう、そんなだんらん風景を想い起こさせる空間作りが魅力です。




リビングの奥の部屋とも仕切りを置かず繋げていることで、明るさが統一され、解放感ある作りになっています。各所に窓がバランスよく配置されているので、照明は抑え目でも、日中はあたたかな光に包まれます。



プティ・ラフェルムはシンプルなデザインだからこそ、アンティーク家具や小物などとも非常にマッチします。木製の椅子や棚が、施主様お気に入りの空間を演出しています。





ドアももちろん木製で、柔らかな木目が印象的。大きめな曇りガラスによって、ここでも明かりを取り込むことができ、隔たりを感じさせない工夫がされています。ドアノブにもこだわっており、手作りの味わい深いアンティーク調アイアンは、凹凸のあるやさしい手触りが特徴。ドア全体からぬくもりを感じられる質感に仕上がっています。



別の角度から眺めても、漆喰の白が際立つ非常にシンプルでスッキリとした印象。階段やキッチン収納などのオーク材が印象を引き締め、まとまりある空間が生まれます。余計なものはいらないと感じさせる、このシンプルな美しさがプティ・ラフェルムの魅力です。



奥まった部屋は陰になりやすいため、壁に曇りガラスをはめることで、さりげなく利用中かどうか分かる工夫がされています。上品なステンドグラスをあてがうことで、楽しげな空気が華を添えます。





キッチン収納は木材でありながら、収納力も確保されています。余計な家具などを置かずに、存分に木の風合いを楽しめます。キッチン用具などにもアンティーク小物を入れると、グッと味わいが出てきます。




玄関にはエイジング加工されたタイルと木材をふんだんに使用。帰宅してすぐに、落ち着きある柔らかな空間が目の前に広がります。外とは違う風合いで玄関を彩ることで、生活にはっきりとオンとオフを浮かび上がらせ、活き活きとした日常が生まれます。




施主様こだわりの洗面台。落ち着いた色合いの細かなタイルを使用することで、機能だけでなくオシャレな印象を添えてくれます。随所にこういった少し違う素材を使うことで、家の中のアクセントとなるので、楽しいですよね。




トイレの手洗いはいたってシンプルに。余計なものを排除しつつ、アンティークな蛇口と周囲の木材を活かした素敵な空間が出来上がりました。




二階部分は、床と天井を柔らかな無垢のオーク材に囲まれたこだわり空間。寝室利用をするため、見上げる天井にたっぷりと落ち着きある古木の風合いを詰め込んでいます。居心地の良さは格別で、思わず床に寝転び、木の手触りを感じながら天井を眺めて一日過ごせてしまえそうです。こういった過ごしやすさの演出も、プティ・ラフェルムならではの魅力です。