男前感をプラスした家|La ferme

キッチンの鉄窓や扉のブラックで、木と漆喰の落ち着いた空間に男前感をプラス。世主様のオリジナリティを感じられるラフェルムです。




フランス産の本漆喰の外壁にブラックの窓枠がアクセントになったおしゃれな外観。自然素材を多く使った家なので芝生や植栽のグリーンがよく馴染み、お互いを引き立てます。





夜になると昼間とは別のあたたかな表情に。帰ってくるとホッと安心する、やわらかく素敵な佇まいです。通りがかる人も思わず目を留めて、ほっとした気持ちをおすそ分け。




濃いアンティークブラウンの板張り天井と、随所に散りばめられたブラックのアイアンが大人のかっこよさを演出。上質な落ち着いた時間を過ごせるリビングルームです。







照明は一つ一つご主人が選ばれたこだわりのもの。照明一つでもお部屋の雰囲気はガラッと変わります。漆喰の壁が有機的な陰影をつくりだし、アンティークな風合いを際立たせます。




窓を多く取り入れていて、昼間はとても明るく電気いらず。風通しも良く、あまりの居心地の良さにソファでウトウトしてしまうことも。




キッチンにはブラックの鉄枠を用いたガラスの間仕切りを設置。おしゃれなだけでなく、開放的でお部屋をより広く感じることができます。




「あまり生活感が出ないようにしたい…」という奥様のご要望を受け、扉付きの大容量収納棚を設置しました。急な来客があっても目隠しができるので、いつでも部屋はスッキリ。ブラックの扉がアクセントクロスのような役割になり、部屋に男前スパイスをプラスしてくれています。





扉一つ一つも職人が手作業で独自の古木の風合いを表現。ドアノブも丁寧に仕上げているので、新築なのに長い間大切に使ってきたかのような、あたたかみのある仕上がりになりました。電気スイッチも「男前感」を出すため施主様が選ばれたスチール製のもの。細かなところまでこだわられていて、施主様のお家造りへの情熱が感じられます。




2階は屋根の勾配を活かして高めの天井に。梁の木の風合いと、漆喰の自然素材を感じられる居心地の良いお部屋になっています。収納はウォークイン式で出し入れしやすく、使い勝手も抜群。




1階と2階で床材を変えることで、また違った雰囲気を楽しむことができます。階段の手すりにはアンティーク加工の木材を使うことで遊び心をプラス。




洗面台も「男前」にするべく木製の台座にブラックアイアンの脚でかっこよく。水栓の配管を見せない造りになっているので、スッキリとした仕上がりに。ラフェルムは施主様の「こんなお家にしたい」という思いを一緒に実現します。理想のアンティークに囲まれたお家を造ってみませんか?