家事動線にこだわった家|La ferme

ちょっとした作業を行えるワークスペースや、くつろぎの畳スペース、手塗り漆喰の優しい表情が魅力の造作棚など、こだわりがつまったラフェルムの家です。




玄関へ続くかわいらしいアプローチが印象的なお家。フランス本漆喰とアンティーク調の木の風合いが目をひきます。木製の雨戸とアイアンのバルコニーがアルザス地方の家を彷彿させる、おしゃれな外観です。




昼間とは異なるあたたかな表情で、ご家族をお迎え。家に帰るのが楽しみになります。 ついついお客様をお迎えしたくなってしまいます。






ペンダントライトと間接照明を効果的に配置し、夜は明るすぎない、あたたかな光でリラックス空間に。ラフェルムの白の漆喰に映る陰影が美しく、リビングでくつろぐ時間が至福のひとときになります。




施主様と一緒に「どこに何を置くか」を考えながら収納棚や飾り棚を配置。どれも職人がひとつひとつ丁寧に手作業でエイジング加工を施しているので、アンティーク家具との相性はバツグン。まとまりのある整った空間になっています。




お子様がどこにいても見守ることができる安心の間取り。居心地がいいから、家族で一緒に過ごす時間が自然と増えていきます。





「日本人だからこそ、畳のスペースも欲しい!」という施主様のご要望で設置。アンティークな雰囲気の古木と琉球畳が見事に融合し、ホッと落ち着くことができる空間になりました。ここで昼寝をすると、とても気持ちいいのだそう。




奥様こだわりのキッチンは通路が広く、家族みんなで並んで料理を楽しむことができます。造作棚もお部屋の雰囲気に合わせたアンティーク仕様。おしゃれなだけでなく、機能性もバツグンです。




キッチン横のワークスペースは、読書を楽しんだり、お子様が宿題をしたりマルチに使える便利スペース。小窓から心地よい風を感じることのできる特別な空間です。




ラフェルムこだわりの洗面台は、アンティーク感の中にかわいらしさが光る空間。鏡の前に立つと思わず笑顔になってしまいます。




漆喰の白と古木のアンティークブルーのコントラストが印象的なお手洗い。照明にもこだわり落ち着いた空間に、思わず長居してしまいそう。




2階の廊下は屋根の勾配を活かし、天井を高くすることで開放的に。職人手作りの棚には家族みんなのお気に入りを並べて、階段をのぼるのも楽しみになります。




フランスの片田舎を彷彿とさせる石畳調のタイルと、アンティークランプが印象的な玄関には大容量のシューズクロークを設置。靴はもちろん、お子様の野球道具や、ご主人のゴルフバッグなどもスッキリと収納することができます。優しくあたたかな雰囲気でありながら機能性も兼ね備えたラフェルムの家は、家の中で過ごす時間をちょっと特別なものにしてくれます。