ホワイトを重視した美しい家|La ferme RIVAGE

特徴的な外観。ホワイトを重視した明るく美しい内装が魅力的なラフェルム リヴァージュです。




フランス語で「海岸」を表すリヴァージュらしいホワイトにこだわったお家は、外観も白さを主役にデザインしました。視界いっぱいに広がる漆喰の白壁が明るく、堂々とした佇まいに。その他の色味は落ち着かせることで、調和した見た目に仕上がります。




リビングもホワイトを中心に。漆喰は陽の光を優しく吸い込み、部屋全体を明るく彩ります。壁の曲線が何ともかわいらしく、立体感ある空間を生み出しています。梁や床の木材は、エイジングの効いた少し濃いめの色合いで、ホワイトとのコントラストが絶妙。




夜にはキラキラした照明が白壁に反射し、光り輝くような空間が生まれます。美しく上品な雰囲気は、家族だんらんの時間に華やかさを添えてくれるでしょう。



キッチンとダイニングは少し違った白さで演出。天井や家具には木材を使うことで、まろやかな白さが優しい印象に。キッチン周りは艶のある白タイルを張り、清潔感のある質感に仕上げました。リビングとは表情の違うやわらかな雰囲気は、楽しい食事時をそっと演出してくれます。





部分部分で違ったホワイトを使うことで、それぞれが輪郭を作り出し、間延びしないメリハリある印象になります。ホワイトにもこういった奥深さがあり、それを楽しめるのがリヴァージュの良さでもあります。




キッチンシンクはスッキリとシンプルに。吊り棚が何ともオシャレで、ここだけでも絵になる空間です。何を飾ろうかな。毎日うきうきした気分になりそう。





白く塗った木材は、漆喰と違うホワイトの魅力を放ちます。かわいらしくも味わい深い絶妙な表情は、思わずうっとりしてしまうことでしょう。




ちょっとしたワークスペースにも窓を付け、明るさを確保。光とホワイトの相性の良さがこういった細かい部分にもしっかり反映され、落ち着きある壁向きのスペースは、少し集中するのにもちょうど良い空間です。



リビングの照明器具はアンティーク調の曲線豊かな鉄製で、透き通ったガラス細工の装飾が煌びやかさを添えてくれます。明かりを点けると、キラキラと宝石のような光を放つ印象的な逸品です。




玄関もホワイトを重視した明るい空間作りで、帰宅時にも気分をパッと明るくさせてくれます。床はマットな質感におさえ、周囲を際立たせました。梁と段違いの棚が存在感を放ち、自然と目線が上がる気持ちの良い玄関に仕上げました。



洗面台は大きく重厚感のある素材をチョイス。やわらかなクリーム色を載せることで、高級感がありつつも重すぎず、毎日でも飽きない使い心地が魅力です。広めの空間と壁の曲面が優雅な印象を生み、フランスのホテルの一角を思わせる上質な空気が漂います。 白は万能かつ、組み合わせ次第では様々な表情を見せてくれる飽きの来ない美しい色。そんな白を基調としたリヴァージュは、南フランスの海沿いを思わせる上品で美しいお家の風合いをご提供します。